【番外編】気分は海外旅行!西表島へ赤ちゃん連れ旅行

海の綺麗さで言えばハワイや東南アジアリゾートに匹敵する沖縄。海外へ赤ちゃん連れ旅行に行く前の「予行練習」としても人気のベビトリップ渡航先です。今回は番外編として、沖縄は西表島へのベビトリップをご紹介。プレママ、新米ママの皆さん、ご参考にしてくださいね!

西表島へは石垣島からフェリーで移動


石垣島の空港からフェリー乗り場まではタクシー、バスがあります。往復でそれぞれ試しましたがやはり子連れにオススメはタクシー。バスは都度、停留所にとまるので小さな幼児連れには長く感じます。

石垣島のフェリー乗り場には小さな商店が並びます。念のため軽食や飲み物を購入。沖縄の混ぜごはん・じゅーしーおにぎりは小さな子でも食べやすくて栄養満点なのでオススメ!
ちなみに西表島への高速船のトイレはとても狭いのでオムツ交換は乗船前に済ませておくと良いでしょう。


こちらは西表島の大原港の様子。島のフルーツなどが売っていました。子連れ旅行で何かと重宝するてぬぐいも、可愛いものがたくさん。ついついまとめ買いしてしまいますね。

屈指の西表ブルーを堪能!


海外ビーチリゾートにもひけをとらない、むしろそれ以上の美しさの西表島のビーチ。星砂の浜をはじめとした、こじんまりとしながらも絶景のビーチへはレンタカーが便利。


こちらは星砂が混じる白砂の「星砂の浜」。穏やかなビーチでシュノーケルにも向くようです。高台にある駐車場から少し歩きますが、駐車場の近くには絶景カフェもあるので、子どもとの休憩にも使えて便利です。一方、売店などはないので飲み物や軽食は持参したいですね。

西表島といえば、マングローブ


西表島に滞在中、ぜひ子どもとトライしたいのがマングローブ&干潟体験。とくにマングローブの干潟では小魚、カニなどの生き物がたくさん!干潟では遮るものがないので、日焼け&熱中症防止に、帽子やラッシュガード、水分を持って出かけましょう。干潟は歩きにくいので、小さな子は全身泥だらけになるので、汚れてもよい格好で出かけたいですね。


普段見ることのないカニに興味津々。小さな子から、お兄ちゃんまでマングローブは旅育にオススメの自然の教材。


泥だらけになるのがNGの場合、遊覧船でのマングローブツアーがオススメ。仲間川を下るマングローブツアーは比較的大きな船なので、揺れも少なく子連れには安心。幼児連れのママ&パパもいましたよ。

いかがでしょうか。西表島の大自然にふれあうことで、子どもがひとまわり成長しそうですね。次回は西表島のステキなホテルをご紹介します!

インスタグラムでも日々、世界の赤ちゃん連れ&幼児連れ海外旅行情報をシェアしていますので、ぜひ #ベビトリップ で検索してみてくださいね。

Comments

comments

関連記事

  1. 子連れブリュッセル旅行。ベビーアイテムから部屋食用お寿司まで!何でも揃う現地スーパーからレポート!

  2. ベビーグッズが充実の薬局も!イタリア・ローマテルミニ駅

  3. 雑貨もステキなホールフーズでキッズアイテムをお買い物<ロサンゼルス編>

  4. 買い物からグルメまで!ブリュッセル・ロジェ広場近辺の子連れ情報

  5. 極上ビーチリゾート!地中海に浮かぶリゾート・サルデーニャ島へ子連れトリップ

  6. パリの便利なオシャレスーパー・モノプリでベビーアイテムをお買い物